>

最短で運転免許を取るためはどうしたらいい?

最短で運転免許を取る方法について

比較的空いている時期を狙う方法もあります

試験を受けられるのは平日のみ

免許センターは休日がお休みな為、一発試験を受けられるのは平日に限られています。
その為、仕事や学校があるとなると一日休まないといけなくなります。
一発試験に1度で受かる人はほとんどいないようなので、どうしても合格したいのであれば何日か平日に免許センターに合格するまで足を運ぶ事になると思います。

ただ、平日の免許センターは意外と混んでいる所も多い為、受付で時間を取られてしまう可能性もあります。
なので、予定よりもかなり余裕を持って免許センターに行くようにしましょう。
お昼を挟むとなると売店や休憩スペースも混雑してしまうので、何かコンビニで買っておくのも時間の節約になると思います。
一発試験の場合は、半日を要する場合も多いので待機時に退屈しないように対策をする事もおススメです。

自分の汚点を明確に知る事が出来ない事

通常の運転免許の試験であれば、自分がどこが悪かったのかを知る事が出来ます。
それは、免許を取得する為のテキストがきちんとあるからで、大抵はその中からある問題が多く出題されているので後で答え合わせが自分で出来るからです。
しかし、一発試験の場合だとその問題の中で何が出題させるのかほど不明であり、しかも難しい質問をされるようになるのでみんな引っかかってしまい正解出来ないようです。

単純な問題も出題されるようで、多くの人が見落としがちな当たり前の問題もあるそうです。
しかし、通常の試験内容とは違い難問が多い為、合格率も低く難しいと言う事に繋がっているようです。
同じ試験内容であっても自分の汚点を知る事が出来ない為、どこを直せば良いのか分からないので戸惑ってしまうそうです。


このコラムをシェアする