>

最短で運転免許を取るためはどうしたらいい?

最短で運転免許を取る方法について

操作が簡単なAT免許を選択する事

費用を大幅に節約出来る事

教習所に通うとなると時間も費用もかかってしまうのですが、一発試験だとその費用を大幅に節約して試験を受ける事が出来ます。
前の記事でも紹介したように、費用について詳しく説明したと思いますが、数回受けたとしてもうまくいけば10万円で抑える事が出来ます。
ですが、この一発試験の難易度はとても高く、免許を過去に取得した人でも中々合格出来ないのです。

特に、車に乗る前から試験管による目は光っており、細かい所までチェックされているからです。
自分できちんと安全確認をして運転を開始する必要があるので、教習所では教官と一緒にしていましたが全て自分の判断で行うようになります。
免許センターでは試験に対しての費用のみがかかるので教習所に入校した場合の事を考えるとその額を超える事はまずありません。

改めて運転について学ぶ事が出来る

仮免許を取得する際に免許センターできちんとした講習を受けるようになります。
これは事故防止と運転の正しい知識を再度身に付けて貰う為に行っているみたいです。
なので、教習所と同じようにスライド式のイラストを見て確認したり、DVDを見たりしながら事故に繋がる危険な運転行為や公道や高速に潜む危険を勉強します。
この講習を受けないと仮免許自体が交付されないようになっているので、きちんと受ける事が重要です。

その後に、一人一人実技の運転講習が開始されます。
どのような車に乗るのか分からないようになっています。
運転をする際に、中には眼鏡を着用しないといけない人もいると思います。
必ず、忘れないで持っていくようにして下さい。


このコラムをシェアする