>

最短で運転免許を取るためはどうしたらいい?

最短で運転免許を取る方法について

毎日通って運転免許を取得する方法もあります

そもそも一発試験ってどんなもの?

通常であれば、運転免許を取得する為には教習所に通って車に関する知識や運転の技術を学ぶ必要があります。
ですが、もう一つ運転免許を取得する事が出来る方法があります。
それは、「一発試験」と言う方法です。

分からない人もいると思うのでご説明したいと思います。
これは、公安委員会が指定している教習所に通う事なく、全国にある都道府県に点在している運転免許センターで直接、係員と一緒に車に乗り免許を取得する方法です。
教習所で習う学科の勉強が一切ない為、試されるのは自分の運転技能のみになっています。

すぐに運転免許を貰えるわけではなく、数日かけて取得する形になるのでうまくいけば3週間で運転免許が交付されます。
ですが、合格率がとても低い為受けたとしても一度で合格出来る事は稀だと言われています。

一発試験の流れについて

まずは、運転免許センターまで行く事から始まります。
そこで運転免許に必要な写真撮影や費用を支払う事になります。
一発試験にかかる費用ですが、教習所に通うよりもかなり安い金額で済むそうです。

その金額は、仮免許試験、本免許試験を全て1度で合格したとして、費用が約2万4千円になります。
教習所だと通常であれば約30万円かかるので比べるとかなりの差があると思います。
数回受けたとしても10万円で抑える事が可能です。

最初は、仮免許を取得する為に、試験を受ける事になります。
それに合格すると後日仮免許が交付されて、晴れて実技の試験を受ける事が出来るのです。
それで、係員と一緒に免許センター内にある試験コースを走り基準を満たした者に運転免許が配布される事になります。


このコラムをシェアする